HOME > エクステリアにまつわる、よくある質問 > 植栽選びのポイントがある?

植栽選びのポイントがある?

 植栽を検討されている方にとっては、どのようにレイアウトして、どんな植物を選んだらよいか迷うことも多いかと思います。そこで植栽の選び方のポイントをご説明します。

人目を引くポイントを考えて植栽を選ぼう

まずはお庭の中でもっとも目立たせたい部分はどこかを考えましょう。1つ人目を引く所があることで、お庭がメリハリのあるものとなります。そこに目玉となる植栽を配置しましょう。

ただし、これまでお庭にある植物とのバランスを考えて植栽を選ぶことを心がけてください。例えば洋風のお庭にマツやモミジがあると違和感がありますよね。

また、低木が中心のお庭で、1本だけ背が高い木があるのもミスマッチです。全体のバランスを崩さないように、お庭全体と上手く調和する植栽を選ぶことがポイントです。

植栽を選ぶときにはどれくらい世話をかけられるかを考慮しよう

お仕事で忙しくて普段はほとんど庭の手入れをする時間が取られないのに、手間がかかる植栽を選んでしまうと後で後悔することになります。

例えばモミジやサクラといった落葉樹は大量に葉っぱが落ちてしまいますので、落ち葉掃除に手間がかかります。

なるべく手間をかけたくないということであれば、葉っぱが落ちない常緑樹をおすすめします。(ただし常緑樹も全く葉っぱが落ちないというわけではありません)

季節を楽しむなら1年草がおすすめ

1年草とは1年で発芽から開花、枯れるという一生を終える植物のことを指します。例えばアサガオやヒマワリ、パンジーなどが挙げられます。

空間が広く取られることと、植え替える手間がかかりますが、育てて開花する喜びと、季節の移り変わりを楽しむことができます。手間を惜しまないのであれば植栽としておすすめです。

綺麗だけでなく実用性も?最近人気の果実とは?

果実がなる植栽も人気です。季節感を感じるだけではなく、収穫して食べることもでき、実用性にも優れています。

例えば和風のお庭でしたらカキやミカンが昔から根強い人気を誇っています。洋風でしたら可愛らしい実をつけるブルーベリー、そして最近では健康志向の高まりからオリーブを育てる方も多いです。趣味と実用を兼ね備えた植栽を選ぶのも良いですね。

植栽計画が得意なエクステリアリフォーム専門業者はこちら>>

おすすめ
実績豊富で頼れる
エクステリアリフォーム専門の業者3選

つくりたいお庭タイプ別に紹介

  • 家族のリラックス空間

    クローバーガーデン公式サイトのキャプチャー画像

    クローバーガーデン

    和む、安らぐ、楽しめる。くつろぎの場所づくり。自然の癒しや季節をうまく取り入れた「家族がリラックスできる」お庭・外構

    クローバーガーデンの
    公式サイトを見る

  • 園芸が趣味な人のお庭

    木村植物公式サイトのキャプチャー画像

    木村植物園

    園芸専門店として50年以上の歴史。植物の専門家ならではの、「ガーデニングなど趣味も楽しめる」お庭・外構

    木村植物園の
    公式サイトを見る

  • 高級感ある英国風

    ザ・シーズン公式サイトのキャプチャー画像

    ザ・シーズン

    積水化学グループの一員として確かな品質。英国貴族の伝統のある雰囲気で「高級感のある」お庭・外構

    ザ・シーズンの
    公式サイトを見る

ページトップへ

これからの暮らしを考えて エクステリアリフォームする人のためのサイト

サイトマップ

庭とエクステリアの施工例集
首都圏のエクステリア工事(デザイン)業者
エクステリアリフォーム業者選び 実践的な6ステップ
エクステリアにまつわる、よくある質問

※このサイトは、個人が調べてまとめたサイトです。(2017年3月時点の情報をもとに制作) 最新の情報などは、各会社の公式ホームページをご確認ください。