HOME > エクステリアにまつわる、よくある質問 > エクステリアリフォームで思ったより資金が必要な時は?

エクステリアリフォームで思ったより資金が必要な時は?

 エクステリアリフォームにはそれなりの費用が掛かります。家を新築するときと同様に、住まいづくりとしてローンで資金を調達して庭づくりを楽しむ方も増えています。

エクステリアリフォームで使えるローンには大きく分けて「信販ローン」と「一般ローン」の2つがあります。それぞれのメリット・デメリットをご説明しますので、参考にしてみてください。

借りやすいが業者が選択できない信販ローン

信販ローンはエクステリアリフォーム業者が契約しているローン会社を使う形態です。収入印紙が不要で、手続きも申込書を記入するだけ。審査も通りやすく、結果も早く出るため、借りやすいというメリットがあります。

一方でお金が業者に直接振り込まれるため、途中で業者を変えたり、ローン会社を変えたりという変更が利かなくなるのがデメリットです。

審査は厳しいけど、金利も安くて選択肢も広がる一般ローン

銀行系をはじめとした一般ローンは、信販ローンと比較して申込みも複雑で審査も厳しく、借りられるまでに時間が掛かるケースが多いです。

しかし、業者にお金が振り込まれるということがないため、途中で業者を変更することも可能で、自由度は信販ローンよりも高くなります。

金利の違いは?

信販ローンと一般ローンでは金利に1~2%程度の差があります。だいたい信販ローンは3%~5%、一般ローンは2%~3%程度です。

必要に応じて使い分けよう

信販ローンと一般ローンの違いをご説明してきましたが、それぞれにメリット・デメリットがあります。修理など緊急性があるエクステリアリフォームや、業者を変えることがない、金利を気にするほどの金額でない場合には信販ローンがスムーズでおすすめです。

一方、費用が大きく掛かるエクステリアリフォームを計画されている、緊急性がない場合は一般ローンで借りたほうが金利も安くておすすめです。

緊急度や費用、使いたいリフォームの業者など、ご自分の条件に合わせてどのローンを使うかを検討しましょう。

おすすめエクステリアリフォーム業者はこちら>>

おすすめ
実績豊富で頼れる
エクステリアリフォーム専門の業者3選

つくりたいお庭タイプ別に紹介

  • 家族のリラックス空間

    クローバーガーデン公式サイトのキャプチャー画像

    クローバーガーデン

    和む、安らぐ、楽しめる。くつろぎの場所づくり。自然の癒しや季節をうまく取り入れた「家族がリラックスできる」お庭・外構

    クローバーガーデンの
    公式サイトを見る

  • 園芸が趣味な人のお庭

    木村植物公式サイトのキャプチャー画像

    木村植物園

    園芸専門店として50年以上の歴史。植物の専門家ならではの、「ガーデニングなど趣味も楽しめる」お庭・外構

    木村植物園の
    公式サイトを見る

  • 高級感ある英国風

    ザ・シーズン公式サイトのキャプチャー画像

    ザ・シーズン

    積水化学グループの一員として確かな品質。英国貴族の伝統のある雰囲気で「高級感のある」お庭・外構

    ザ・シーズンの
    公式サイトを見る

ページトップへ

これからの暮らしを考えて エクステリアリフォームする人のためのサイト

サイトマップ

庭とエクステリアの施工例集
首都圏のエクステリア工事(デザイン)業者
エクステリアリフォーム業者選び 実践的な6ステップ
エクステリアにまつわる、よくある質問

※このサイトは、個人が調べてまとめたサイトです。(2017年3月時点の情報をもとに制作) 最新の情報などは、各会社の公式ホームページをご確認ください。