HOME > エクステリアにまつわる、よくある質問 > 防犯対策で知っておくべきことは?

防犯対策で知っておくべきことは?

 エクステリアを工夫するだけで家の中から外への見晴らしが良くなって、防犯効果も高まります。また、防犯カメラやセンサー、インターフォンを付けることで更に安心できる住まいづくりができます。

門扉やフェンスは見通しが良くて乗り越えにくいものを

まずエクステリアで注意したいのが門扉やフェンスです。スリットやメッシュが入った門扉やフェンスは見通しが良く、家の中からでも不審者が居るかどうか確認できます。

そして、それよりも大きいのは抑止効果でしょう。泥棒は常に警戒しながら家に侵入します。こうした見通しが良いエクステリアを採用することによって、「見られているかもしれない」という警戒心を泥棒に与えて、犯行を躊躇させる効果が期待できます。

また、門扉やフェンスは、背が高いものを設置することによって、乗り越えて侵入することを防げます。

防犯カメラを設置しよう(ダミーでも可)

防犯カメラによって犯人の顔や犯行を犯した瞬間を記録でき、犯人特定や犯行を裏付ける証拠になります。

また、防犯カメラを設置するだけでも抑止力となります。本物でなくても、ダミーの防犯カメラを玄関に取り付け、「防犯カメラ作動中」という表示を掲げるだけでも効果が期待できるのです。

センサーライトを活用しよう

センサーライトは近づくだけで明かりが点灯します。便利なエクステリアであるのはもちろん、防犯効果も絶大です。

闇に紛れて行動する泥棒は明かりを嫌います。センサーライトによって点灯した瞬間、「犯行がバレるかもしれない」「顔を見られるかもしれない」と泥棒に思わせて逃げていく可能性が高いです。

また突然明かりが点灯すると相手を動揺させることができるため、威嚇効果も期待できます。

郵便ポストも防犯効果が高いものを選ぼう

郵便物が盗まれるというケースも多くあります。重要な書類や個人情報が盗まれるのは単にお金を取られるよりも怖いものがあるかと思います。

最近では鍵付きの郵便ポストや、暗証番号を入力して解錠するタイプの郵便ポストもあります。防犯効果が高くて、エクステリアとしてもおしゃれな郵便ポストを選びたいですね。

なかなか気づかないところではありますが、郵便物は個人情報の固まり。気をつけたいものです。また、郵便ポストに郵便物が貯まっていることによって泥棒は家が留守かどうかを判断します。

なるべく郵便物を溜め込まない、あるいは外から郵便物の有無がわからないポストを使うなどの工夫も必要です。

エクステリアを工夫して防犯効果を高めよう

エクステリアを少し工夫するだけでも泥棒が入りにくい、あるいは犯行を躊躇させる住まいづくりができます。ぜひリフォームの際にはデザインだけでなく、防犯という部分も考慮してプランを立ててみてください。

なんでも相談できるエクステリアリフォーム専門業者はこちら>>

おすすめ
実績豊富で頼れる
エクステリアリフォーム専門の業者3選

つくりたいお庭タイプ別に紹介

  • 家族のリラックス空間

    クローバーガーデン公式サイトのキャプチャー画像

    クローバーガーデン

    和む、安らぐ、楽しめる。くつろぎの場所づくり。自然の癒しや季節をうまく取り入れた「家族がリラックスできる」お庭・外構

    クローバーガーデンの
    公式サイトを見る

  • 園芸が趣味な人のお庭

    木村植物公式サイトのキャプチャー画像

    木村植物園

    園芸専門店として50年以上の歴史。植物の専門家ならではの、「ガーデニングなど趣味も楽しめる」お庭・外構

    木村植物園の
    公式サイトを見る

  • 高級感ある英国風

    ザ・シーズン公式サイトのキャプチャー画像

    ザ・シーズン

    積水化学グループの一員として確かな品質。英国貴族の伝統のある雰囲気で「高級感のある」お庭・外構

    ザ・シーズンの
    公式サイトを見る

ページトップへ

これからの暮らしを考えて エクステリアリフォームする人のためのサイト

サイトマップ

庭とエクステリアの施工例集
首都圏のエクステリア工事(デザイン)業者
エクステリアリフォーム業者選び 実践的な6ステップ
エクステリアにまつわる、よくある質問

※このサイトは、個人が調べてまとめたサイトです。(2017年3月時点の情報をもとに制作) 最新の情報などは、各会社の公式ホームページをご確認ください。